秘書職への就職を成功させよう|採用されやすい人材の特徴を紹介

記事一覧

活かせるスキルを学ぼう

オペレーター

どこでも使えるスキル

コールセンターの求人は、他の会社の求人と違い時給も高く、勤務時間もフレックスタイムであり、業務に入る前には長期に渡り研修を行っている場合もあります。待遇は大変に高い業種になります。そこで、大変に人気の高い業種になります。しかし、コールセンターで勤務をすることが随分ストレスのたまることもあり、人の出入りが激しいため待遇を上げてでも求人活動をしないといけない事情もあります。コールセンターの業務は、メーカーサポートから電話での営業、そしてクレーム対応まで幅広くなっています。また、コールセンターは他社から業務委託を受けてセンターを運営していることが多くなります。そうなると専門性も要求されます。だからこそ、他業種より高い時給や柔軟性の高い待遇を準備し、業務前の研修を設定します。対して求人に応募する側にとってもメリットがあります。電話応対はビジネスの基本になります。しかし、最近のスマートフォンの普及から日常生活で電話を使用する機会が減ってきています。そこで、ビジネスで使える電話応対のスキルを持っていけば転職する時の大変な強みになります。そして、接客の基本なので業務内容の違う求人に応募しても使える物になります。コールセンターから事務職に転職しても使っていけます。顧客は会社に何か言いたくなればコールセンターだけでなく、代表電話でも調べて電話をしてきます。その時にコールセンターでの電話対応の経験があれば必ず生きてくるスキルになっていきます。